戦う妊婦ちゃん〜第ニ夜

今私は、史上最大級にオッパイがデカい。

妊婦になり日々成長していく胸を見て、「己にもこんな潜在能力があったとは…もっと早く発揮してくれや!」と思いつつ喜んでいたのだが、ここ数日成長に遅れが見られる。いや、成長して、な、い…?

ここで今一度自分の胸に問いたい。
お前の全力はここまでなのか?もっと頑張れるんじゃないのか?まだまだ貧乳の域から脱してはおらぬぞ?
オイ、オレの胸、さぁやるのかい?やらないのかい?どっちなんだい!


や!る!


じゃ、ねーよ。どうも不良妊婦ことアンナです。
前回のブログでけん制し、相当めんどくセー奴というイメージ作りが功を奏し、妊娠についてあんまり人からアレコレ事言われなくなってきて非常にストレスフリーで生活出来ております。
そればかりか、結婚しているバンド女子に、「アンナさんが前列を作ってくれたら、私も子供を作る勇気が湧きます!」なんて言われちゃって、若干悦に入る所存であります。

数年前、自分も子供が欲しいと思った時、前例がなかった。「バンド、妊娠、妊婦」とか健気にネットで検索してみても何も見つからない。
もちろん先輩で子供が出来た人はいても、みんなバンドを卒業してお母さんになっていった。
私はバンドを続けながら子供を産んで育てたいと思っていたので、それは絶対に無理な事なのかな…どちらか一つを選ばなければいけないのかなと日々考え悩み続けていた。

そんな時、ロックの神様である、ギターウルフのセイジさんとお話する機会があった。何故かセイジさんは、バツイチになったばかりの私に「子供は素晴らしいよ!絶対に産んだ方が良い!」と言ったのだ。(バツイチというのを知っているのに!)「でもまだまだバンド続けたいんで…」と答えたら「やれば良い!君が子供がいてもバンドを続けたら、旦那さんが素晴らしいということになる!」と言われ、よく分かんないけど、その通りだな!と何故か勇気が湧いたのであった。

つまり!私が思うに!
バンド女子がバンドを続けながら妊娠出産する為には、良い男を見る目を養う事が不可欠!寧ろそれのみに尽きると言える!
そして、自分の男を良い男にするのもダメな男にするのも、己次第と心得よ!
女も男次第だが、男も女次第だと思うのよね。
自分の夢ややりたい事を心から応援してくれて、その為なら子供を見ていてくれる人。そんな人が旦那様ならきっと続けられるんじゃないかな。「ウチの旦那じゃダメだ…」と思っている貴女!その考えが男をダメにしている!私はずっとバンドを続けられると信じています。

ゲスい胸の話から始まって若干綺麗にしめてしまいました。え?綺麗じゃない?
知らねーよ。


今週末もライブブチかましたるんで、夜露死苦!妊婦だからってなめんじゃねぇぞ!全力でかかってこいや!!!

戦う妊婦ちゃん〜第一夜


バイク乗りたいタバコ吸いたいお酒飲みたい
何よりも何よりも花粉症の薬飲みたい、どうも妊婦になりました、アンナです。

ただいま妊娠4ヶ月。早くもFATESのページで発表しましたので、もうとっくに皆さん知っておられるかと思いますが、そちらにはマジメにこれからのFATESの活動について色々書いたのでそっちをまず確認してもらったとして…

発表してからの感想としては、

「まぁーーーー、うるさいっ!!!!」

おめでとうと言って頂けるのは大変ありがたい事ですが、まだ何も産まれてないのでなんだか申し訳ない気待ちになってきます。
でもそれだけなら全然ありがたいんですよ!

好感度なんてクソ喰らえという精神で言わせて頂きますけどね、余計なお世話のいらん心配ありがとファッキューてなもんでして、毎日毎日、会う人に言われたり会わん人からメールやらで、ライブなんてやらない方が良いだのなんだのライブハウスは環境が悪いだのなんだの…
怒らせたね?私を怒らせてしまったね?街がひとつ消えるよ?

お前らより何倍も何倍も子供の事考えてるし勉強してるし大切にしてるから、マジで余計なアドバイスする暇あるなら自分のこと頑張れば?
母だからって良い人になる気もないですし、変わる気もないですし、自分の理解を超える生き方に口を出す人には絶対育てないですし。

大体が自分のやりたい事を子供の所為にして諦める親なんかにはなりたくはないね。
私は私の信じた道を信念を持って貫くだけなんで。そう、だからは私は戦う妊婦として残りの数ヶ月を生きることをここに決意します。

なんで妊婦なのに戦わないかんのだ…優しくしてくれよ…と思いますけども、世間というのは一生女に厳しいものなのです。

若い時からまずはいつ結婚するんだとうるさく言われ、
結婚したらば子供はいつ作るんだ早くしろとうるさく言われ、
子供ができてみたら妊婦なら遊んじゃいかん、けど仕事はギリギリまでするのが当然だと言われ、
母親になってみたらば、母親のくせに!母親のくせに!母親のくせに!と何をしても言われるものなんで御座います。
上記の道を辿らないなら辿らないでまたうるさくアレコレ言われるもの。それが女の人生。だから戦うしかないので御座います。

そんな気持ちを歌にしました「女の旅」という曲は、FATESの次のアルバムに収録されますので一聴下さい。泣けるよ。

と言う事でFATESはただ今絶賛レコーディング中。発売などのスケジュールについてはまたおいおい発表していきます。

さて、妊娠してから初めて分かったり感じたりすることが多いので、これから連載としてブログを書いていきたいと思っております。
アイラブユーマイスイートベイビー♡という内容よりは、ほとんどが妊婦のツラさと世間に対する反抗心を書く、マタニティブルーの愚痴的内容となると思いますが、読みたい人は勝手に読むが良い。

前例が無い事は認められにくい物。
だから俺が前列になるのさ!!!!
不良妊婦としてね!夜露死苦!

バンド界の裏側を知りたくない方は読まないで下さい。

みーんなっ!!!今日はアタシのライブに来てくれてありがとぉーーー♡
今日はね、大好きなみんなに伝えたい事があるの!

この世で一番大切な物。
それはお金じゃない。
もう分かるよね?
そう、それは・・・・


健康です。


オッケーネクストソング!健康!
愛より恋よりお金より健康第一、綾小路アン麻呂ですこんばんは。


さて、前説はこんなもんにしまして、今日はバンド界の秘密を少々暴露したりたいと思います。
私達レベルのバンドの経験談だし、音楽ジャンルによってこれまたかなり変わる内容なんだけどさ。
お客さんからしたらバンド界やライブの裏側なんて知らないだろうし、もちろん知らなくても良いんだけど、知らなさすぎるのもやっぱ演者とお客さんの間にズレが生じちゃうのでね。
ちょっと書かせてもらうよ。

まず、皆さんが払っているライブのチケット代!
これはどこに行くと思います?バンドにそのまま支払われるって?
んな訳が無い!!!

まずは主催者さんのところにいきます。
もしくはライブハウスが主催の場合は直でライブハウス。
ライブハウスを使うんだからもちろん「箱代」と言われる物が必要ですよね。
家賃やスタッフさんの給料、経費等々・・・それが箱代になります。
良心的な価格のライブハウスさんがほとんどだと思います。たまに酷い所もありますが、まあそれは追々。
で、その主催者さんがまず箱代を払います。

その時点で赤字になったら主催者さんが自腹を切る場合もあれば、
出演者にノルマというものをつけて出演者が払う場合もあります。

すでに「?」と思いませんか?
ノルマに関しては色々な意見があり、話すと長いので割愛。

続けます。
先程のチケット代から箱代を引きまして、今度はお客さんがいっぱい入って黒字になった場合!
ここでやっと出演者に配当されます。

でも待って!もちろんそのまま分割して配当されるわけではありません!
そこから主催者さんが掛かった経費を抜きます。フライヤーなど主に宣伝費かな。
もちろん経費は自腹の主催者さんもいると思いますがあくまでも一般的にね。

そしてここからがややこしい。
基本的には、お客さんを呼んだ数×チケット代の何%となる所が多いと思います。
この何%かはイベントによってかなりまちまちです。
これもまちまちですが、イベントによっては県外から来ているバンドが優遇される事が多いです。
もちろん高い交通費と時間をかけて来ていますからね。
自分たちも県外に遠征に行くときは優遇してもらえる事が多いですが、
たまに県外から来たバンドが全くお客さんを呼んでいなくて、
例えば私達が沢山呼んでいたら、そのお金を県外のバンドさんのギャラに回される事があります。
これは実は意外とたまにあります。

また、ある程度メジャーなバンドや長年やっているバンドは最初からギャラを指定する場合もあります。主催者さんがオファーした時に、ギャラはいくらです、と指定して出演するのです。

まとめますと、皆さんが払ったチケット代から、箱代、経費、目玉バンドのギャラを引いた額を、まずは県外から来たバンドに優先的に配布し、その残った額をやっとお客さんを呼んだ数によってバンドに分配されるのです。

それが一体いくらになると思いますか?

バンドだってタダで出来る物じゃありません。
毎週のスタジオ代、楽器類、メンテナンス代、衣装や交通費や小物代など
一回30分くらいのライブをやる為にすんごい経費と労力をかけているんです。

私が言いたい事それは、このシステムがおかしい!という訳ではありません。
私達が頑張ってお客さんを沢山沢山呼べば良いだけの事ですから。
ギャラがもらえなかった場合は自分たちの頑張りが足りなかったんだなと思います。

ただ一つだけ言いたい事は

チケットの予約をして下さい!


FATESを見に来たお客さんが、
「他のバンドに頼んだよ〜」
「当日券で入ったよ〜」
「FATESに頼むの申し訳ないから、ライブハウスに頼んだよ。キリッ!」

・・・ちょっと待ってよ!
応援してくれてるつもりで、応援になってないことを分かって下さい。
FATESのチケットの予約リストに名前が載っていないと、FATESのお客さんとしてカウントされません。
このズレが悲しいのです。

「まだ行けるかわかんないから・・・」

かんけーない!とりあえず予約して来れなくなっても問題ないから!
行く気があるなら予約して!ギリギリになって連絡もらっても予約書く時間ないから!
私が怖かったらめぐちゃんでもかおるちゃんでも頼みやすい方に予約して!

これは私からのお願いと言うか、FATESからのお願い、そして全バンドマンからのお願いじゃないかなあと思います。
金くれって言いたい訳じゃなくて、最低限の正当な対価をって話。

バンドを続ける為に、良いステージを見せる為に、良い作品を作る為に、
チケットをちゃんと予約して応援して下さい。よろしくお願い致します。


っという訳で!これを見やがれ!



土曜日はこちら!前日までのチケット予約でエントリー完了!
全員の名前を書いて抽選BOX用意するんだから・・・
空気読んで早めのご予約を。

当たった人にはメンバーからマジチョコ手渡し。
外れた人には名前書いた紙にサインすっからよ。

んでは!バンド界一の正直者ANNAでした。

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

『アンナのオススメバンド名鑑2016〜スピンオフ』

さぁとうとう今回でこのシリーズも終わり。
て、もう前3回がいつのことだか分からないくらいになってきて、読者の興味もクリスマスや年末年始をどう寂しくなく過ごすかという事に移ってきた頃に投入!!!誰も待っていない頃に投入!!!何の期待もされていない物を投入投入投入!!!
空気はあえて読まないよでおなじみ、昭和最後のトルネード投法ことANNAです。こんばんみ。
※野球は全く分かりません。それどころかスポーツ全般分かりませんし興味もない事をここに謝罪致します。


さぁ今日は私の「やすしーず」愛について語ります。
20161221164946541.jpg
やすしーずにちなんでのブルージャケット。顔年齢はアプリで修正。便利な世の中。

『やすしーず』
観る前から名前は聞いていて、「ギターやすし、ベースやすし、ドラムやすしで全員やすしなんだよ!」との噂でかなり期待値が高かったのですが、初めての出会いは安城での対バン。
ライブを観てガーン!!!という衝撃と言うよりは、好き!大好き!って感じ。
私の人を好きになるパターンとして、最初にバッカだなぁ!もう本当バカ!逆にすげーな!この人すごい!と、バカが尊敬に変わる事が多い。
まさにそのパッタンで、やすしーずさんのライブは本当に愛すべきバカバカしさ。
だって全員やすしなんだよ?誰かキヨシやろうと思わなかったの?しかも全曲有名パンクロックチューンに乗せたやすしネタ。そして本当にやすし好きなの?っていうくらいの内容の浅さ。だかしかし、メガネ、眉毛、ブルージャケット、怒るでしかし、でここまで引っ張れる才能。そして一見やる気がないように見えて実は計算されたステージ。横山やすしモノマネと言うより「やすし」という新しいジャンルを生み出した創造者であり、そこはかとなく漂うパンクスピリットがたまらない。パンクは何でもアリ!と教えてくれてる気がするのです。

実は好きな音楽がバラバラのFATESのメンバーが、全員揃って大好きなのはやすしーずだけ。全員でラブコールを送り続け、東京でのFATESのツアーに出演してもらったり、やすしーずのネタや曲をパクりまくったりしていたら、やすしーずの妹バンドという称号まで頂きました。
FATESの東京でのライブをベースやすしさんが見に来てくれた時には、疲れている私達にフェイタスを差し入れしてくれたり(FATESの事をフェイタスと読むと勘違いしていらっしゃる)てめぇら全員ぶっ殺す!と叫んでお客さん達をドン引きさせた時にも、合格!と褒めてくれたり…その人柄もまさにFATESの兄貴分。

先日名古屋でやすしーずさんがライブをされてたので観に行ったら…
2016122116470668f.jpg
あ!


201612211647475cf.jpg
あー!!!!
ライブの途中で気付いて感激してしまいました。
私のエフェクターケースにも、師と仰ぐやすしーずのステッカーのみが貼ってあります。(裏面はラウドストームのみ。)

と、いう訳で、相思相愛のフェイタスとやすしーずなのでした♡ドゥフ。
あれ、なんか自慢になっちゃったみたいで悪いね?
たまには良いだろうが!!
毎日上から下から抑圧されて中間管理職はストレスたまってんだよ!!!
・・・別に中間管理職でもないし、ストレスもないし、自分より下の人間など居ない最下層の生き物ですが。


さて、アンナのオススメバンドシリーズ2016も何とか2016年中に終える事が出来ました。まだまだ書き足りないくらいですが、観たことのない人に「ちょっと観てみよかな」と思ってもらえればコレ幸い。
バンドは実際にライブを観てもらわないと何も伝わらないですから。YouTubeで観ても何となくの曲と演奏のアラが目立つだけで…本当に感じてもらいたいのは空気なので!

…良い事言った。2016年締めれた気がするわ。
いやいや!本当の2016年はここで締めましょう!
2016122116462386a.jpg
大晦日に何かが起こる!
つうか、みんな大好きコンセプトライブとなっております。
詳細はFATESのfacebookページなどで〜。
https://m.facebook.com/FATESNAGOYA/

クリスマスさみしい子はここへおいで!
201612211726550c3.jpg
わしのも一個のバンドのライブだよ。
では!チャオチャオッと帰っちゃおー!

『アンナのオススメバンド名鑑2016〜ファイナルシーズン』

カ・イ・カ・ン

このブログの読者であろう中学生MANIAXには決して分からないと思われる、セーラー服と機関銃ならぬ、ナース服とエレキベース。
薬師丸アン子です、こんにちは。

薬師丸ひろ子可愛いよね〜。時をかける少女とかね〜。それは原田知世だよね〜。ごっちゃになってるよね〜。
父の本棚に筒井康隆がいっぱいあって子供の頃怖いなぁと思いながらよく読みました。私の名前をつける時、アンナ以外の候補に、小説の登場人物の七瀬という名前もあったという…

って!!!
関係ない事書いたらファイナルシーズン始まらない!
いつまで経っても終わらない!テンション下がる!熱しやすく冷めやすいタイプ!鉄は熱いうちに打てと申します!


『怪人エジプト』
名前からして気になるバンドだが、出会いは四日市のライブハウス。楽屋に1人でメイクをしてる女の子が居て、可愛い女の子が大好きなFATESは「キミ可愛いね、どこからきたの?」(本当にこんな感じで)ナンパして、「名前なんていうの?」と聞いたら彼女は「エジプトです。」と答えたのだった…
その時点で只者じゃない感はビシバシ感じていたけど、ライブを観てFATES全員のテンションがブチ上がった!とにかく一言で言うと「只者じゃない。」良い意味で気の抜けた感じのエジプトちゃんのボーカル、そして歌詞の内容が!超シュール。ちょっぴりホラーでシュール。先の筒井康隆にも通じるものがあったりなかったり。そしてその歌と歌詞とは全くアンバランスな、もんのすんごくレベルの高い演奏の楽器隊。そのアンバランスさが何とも不思議な魅力を醸し出している、とにかくやっぱり只者じゃないバンドでした。1/8に三重県で対バンも決まっとるので、気になる方はぜひ。


『ノラ一味』
こちらは京都で初対バン。京都についてライブハウス付近をウロウロしてる時、ボロッボロのジーパンと革ジャンにバサバサの金髪のお兄さんを見かけて、なんかノラ犬ぽいなぁなんて思ってたらそれがノラ一味のボーカルさんでした。(失礼?いや、いい意味で。←これで全て許されると思ってる。)
そんな風に、ノラ一味は見た目からして「ノラ一味」って感じ。超「ノラ一味」って感じ。「麦わらの一味」みたいに、ルフィがいて、サンジがいて、チョッパーがいて…そんな感じでボーカルのルフィを中心にメンバーそれぞれのキャラが超濃い。(常にメンバー募集中らしいからナミキャラとして入れないかな?超おっぱい小さいけど。)
そして何より衝撃を受けたのは、歌の前にサビの部分を言う!新しい!これがめちゃ新しい。歌う前にサビの部分を言う事で、初めて聴く曲なのに歌える!お客さんは笑ってたけど、私は画期的だなぁと感心したのでした。歌詞がまた良いんだよね。カオルさんはノラ一味を聴くと運転が荒くなると言っていたけど、それ分かる。なんかちょっと荒れた気分だけど、何でも出来るような気分になるというか。そしてこちらもFATES全員かなりハマってしまったので、なんと!次の新曲にノラ一味のオマージュとも言える部分を入れてしまいました!良い物は何でもマネするFATESなの♡あ、サビを言う部分ではないよ。
そちらの新曲は12/11のグラインドフリークスで初披露します。「ハードコア生理」っていう曲です。

楽しみが増えたね♪
ウフフ♡



って!!!!!
長い!(ノリツッコミ)

私の敬愛する、やすしーずの事が残りに書ける訳がない。

という事で次はスピンオフとして、やすしーず大先生に対する愛と想いをブログ一本に書き綴る予定です。超大作。

なんかすでに誰も読んでない気もするけど、次回で『アンナのオススメバンド名鑑2016』最終回!ハンカチのご用意を!
PROFILE

ANNA

Author:ANNA
HITOMISHIRI
HIKIKOMORI
HENTAI
の3Hです。よろすく。

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示