『アンナのオススメバンド名鑑2016〜セカンドシーズン』

薫り立つ熟女の股間たち。パート2。


ふぞろいの林檎たち、みたいなノリで書いてみました。
左の人は完熟、右の人は半熟でございます。
ゆで卵は固めが好きですANNAです。

さぁ!パート1を読んでないやつは帰った帰った!帰りたくないさみしがり屋さんは一個前の記事を読み直してからお泊まりセット持って出直しておいで。

という事で今年を振り返って、特に印象に残ったバンド(対バン限定)を書いていこうという企画。早速前回書いたラウドストームのマッツさんから感謝されちゃったりなんかしてすっかり図に乗ってる私ですが、仲良いとかお世話になってるとかではなく、単純にガツンときたバンドだけを書いていきますよ!

では参りましょう。
『ワーム』
ドラマーが私の元バンドメンバー(HEROTICS)&ギターが大好きな先輩Junk姉さんという、早くも仲良しの贔屓感半端ないバンドの登場でざわついておりますが、正直言って観るまでは期待していませんでした。だってJunk姉さんのやっていたギャルバンが解散になってちょっとヤケになっていたの…それよりかっこいい訳ないよ!ギャルバンじゃないし!←ギャルバン好き。
と思ってたら、いやいやいや、これはこれで!いやいや寧ろ!音楽のジャンル的にはこちらのが私好み!衣装とか演出もものすごく凝ってて、姉さんのギターが火を噴くの!火を噴くギターって漫画の中だけかと思ってたらマジで火噴いた。私はこのJunk姉さんの大ファンなのだ。ステージは凶暴なのに美しく聡明で上品という類い稀ない才能を持ったお方。そして、テクニシャンなドラマーのタカさんはライブ中全頭マスクだけど、中身はものすごく腰の低いお父さんで…私こんなすごいドラマーと一緒にバンドやってたんだ…と改めて感動したのでした。ボーカルのノリさんもFATES気に入ってくれてるみたいだし♪
…え?本当に贔屓じゃないから!ライブ観てガツンときたバンドでした。


お次は
『ファイヤーバードガス』
こちらは対バンする前から2回ほど観ていたのだけど、80年代感が半端ない。ザ、パンク!って感じ。日本語の歌詞が堪らない。「パンクスは豚小屋で生まれた」とかね。あのね、サラッと読んでるかも知れないけど、そんなタイトルをアルバムに付けるってすごい事だからね!
人見知りな私はまず自分から話しかけないのだけど、思わずライブ後に話しかけに言って、一緒にやりたいから呼んで下さい!などとかなり失礼な感じで肉食に責めたのでした。それに応えてくれて初めて高円寺二万電圧で対バン出来て感動したなぁ。誘われるのも嬉しいけど、肉食系で責めて落とすと満足感が違うなと。(←落としてない。失礼。)ボーカルのイシさんがカリスマ性があって魅力的な人。ライブ中凶暴でカッコいい人ほどステージ降りると腰が低くて優しかったりするの典型。また一緒にやりたいなぁ。

さぁどうする?
2バンド書いただけでこの長さだよ?
どうするどうする?あなたならどうする?いしだあゆみ?

これはもう!ファイナルシーズン突入ですね!!!
さじ加減ひとつ!

焦らすの好きなの♡


次回こそは

怪人エジプト
ノラ一味
やすしーず

です。

名前だけで素敵な並びね〜。

ファイナルシーズンの後にスピンオフとか言いださないようにお気をつけ下さい。私が。

多分すぐ書きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

ANNA

Author:ANNA
HITOMISHIRI
HIKIKOMORI
HENTAI
の3Hです。よろすく。

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示