笑いの要素一切なし。夜中にひっそり更新。

バンドと全く関係ないけど忘れたくない事があったので書く。

今日は大好きな友達とミルクティを飲む約束をしていた。

ロマンチックで可愛い約束。


その友達は少し前に病気で生死の境をさまよっていた。
一命を取り留めたけど、
記憶も曖昧になってしまった。
言葉もうまく出てこなくなって、歩けなくなった。

くも膜下出血と言う病気。

彼女のご家族からくも膜下出血で倒れたって連絡を受けたときは
全身の血の気が引いて身体が震えた。

半年ほど入院して、やっと今月退院したのだ。

今日、彼女の家まで迎えに行って、
階段からゆっくり降りて来る彼女に手を振ったら
彼女は泣き崩れた。

沢山お見舞い来てくれたよねって言って泣いた。
私の顔を見て半年間の記憶がつながったんだろうか。

お見舞いに行ったり、メールをしたりする中で
何度か彼女と約束をしたんだけど
記憶がなくなってしまって
忘れてしまう事がよくあった。
それを自分でも少しづつわかるようになって
少し前の事を忘れてしまう事が怖いって言っていた。

その彼女が
ゆっくりだけど歩けるようになって、
約束をして、
それをちゃんと覚えていてくれるようになって、
一緒にお茶を飲みに行けるようになった事が嬉しくて
私も泣いた。


その後一緒に約束したミルクティを飲みに行った。

彼女とはもう15年以上の付き合いで、
元々女の子の塊のようなすごくすごく可愛い人。

変な話だけど、病気をしてから彼女の可愛さは更に炸裂した。
お見舞いに行くたび、毎回彼女の言動の素晴らしさを尊敬した。

私の心を読めてるんじゃないかってくらい
心に響く優しい言葉を沢山言ってくれた。

お見舞いなんて言ってるけどこっちが見舞ってもらってた。

今日二人で沢山話をして、彼女を送った帰り道、メールが来た。

アンナちゃんが辛い時に、力になれなくてごめんね。
生きるのに必死だったわ
って。

もう泣いた。車の中で一人で泣いた。


なんかもう生きてれば良いんだなって思った。
生きてれば、何があっても、こうして友達とお茶が飲める日が来るんだなって思った。

筋肉少女帯の歌で生き続けてまたドーナツを一緒に食べようみたいな歌詞があるんだけど
まさにその通りと思いました。

そんだけの話。
今日の事忘れたくないから書いた。

今日彼女が言ってくれた言葉も忘れない。
すごく可愛かった事も忘れない。

あーもう何か!よくわかんないけど嬉しかった!感動したの!

次は一緒にケーキを食べに行くんだ!

以上!










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

ANNA

Author:ANNA
HITOMISHIRI
HIKIKOMORI
HENTAI
の3Hです。よろすく。

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示