戦う妊婦ちゃん〜第五夜

本日より妊娠7ヶ月。急にお腹が目立つようになってきて、触らせて〜!と言われることが増えた。
全然イヤじゃないので、どうぞどうぞと触らせているが、「わぁ〜幸せな気分になる〜♡」と撫でている皆様。
私すんごい胃下垂なんで、そこ、胃ですから。皆様が優しく撫でているのは、さっき食べたカレーうどんですから!!!

何だか消化を助けてもらっちゃって申し訳ないね、ANNAですこんばんは。

ここ数回ブログを書く度に、妊婦さんやお母さん、妊娠を選ばなかった女性の方など、すごい反響をもらっております。(実は私も…とこっそりメッセージで。ありがとうございます。)
それだけ女性は、妊娠&出産について、世間が押し付けるイメージとのギャップに苦しんでるっつう事だと思います。
大体がこんなに医療が発達してるのに麻酔もなく秘部を切ったり、産む痛みを感じないと母親になれないとかさ、全部クソジジイ達の押し付け以外何物でもないからね。古い考えの頭のイかれた男達による拷問だ馬鹿野郎。
痛みを感じようが感じまいが、母親になれるやつもなれないやつもいるし関係ねぇよ。女が痛みに強いとか無いから。我慢させられてるだけだから。あぁクソジジイ達の急所を麻酔無しで切ってやりたい。そしてそこに大根を突っ込んでやりたい。そして痛みを感じないと父親になれないと言ってやり…と、この話はまた出産近くなったら詳しく書く予定です、が。そんな思いを曲にしたFATESの「ハードコア生理」は、次のアルバムに収録予定です。

さて、何だか突然の怒りで話しがそれましたが、女性の反響が多いですが、このブログを読んでるのは男性の方が実は多いと思うので、今日は男性に向けてちょっと物申してみたいと思います。

最近私が妊娠してるってことで、誰かと話していてそういう話題になる事が多いのですが、
「うちはまだ良いかな〜、レコードも買いたいしさ。」
「こんな時代に子供なんて作りたく無いよ!」
「嫁がやりたい事やってるし、それやめない限りは無理だね。」
などと言う(既婚)男性の意見を耳にしました。


だったら結婚すな!!!ドーン!(喪黒福造をイメージ)

いや、言い過ぎましたな。
奥様がそれで納得されてるのなら何の問題も無いかと思います。

だけどね、分かってると思うけどね、女性は歳を取るごとに妊娠出来る可能性が低くなっていくの。そしてそれは男性も一緒って知ってた?妊娠させられる精子が減るんだって。
子供作る気あんならまだ良いかなとか言ってる場合じゃねぇんだよ。
お金が心配?あなたの家は裕福でしたか?
私が今まで人を見てきた統計によると、裕福じゃない家庭で育った人の方が立派な人が多いね。裕福な家で育ったやつのがロクでもねぇ奴多いよ。もちろん全員ではないけど、子育てイコールお金じゃないでしょ。子供おってもレコードくらい買えるっつーの。
こんな時代に作りたくないなんてもう平和ボケも良いところ。私達はもっと酷い時代や戦争中にも産まれてきてくれた子供達のおかげで今生きてるんでしょう。未来を良くするのも悪くするのも未来がある子供達なの。
嫁がやりたい事やってるし…の奴は、即刻離婚してよし!子育ては女のするものだと決めつけているし、もし子供が出来ても不幸になる!

ふぅ…本日はかなり偏見が入った意見が見られますが、つまりは逃げずに考えようよって事が言いたい訳です。
でもそれは女の人も一緒ね。
子供の問題は、結婚前にしっかり話し合っておくことを私は推奨します。
まぁ難しい問題ですけどね。話し合っても思い通りいかない事ですし、男性もプレッシャーがあるんだと思いますしね。

だけどさぁ、なんやかんや理由つけとるお前らは結婚もして嫁もおるんやろ!この贅沢者め!
嫁のおらんMANIAXの男性陣なんて、FATESがライブ中に投げた赤子の人形を(そういうパフォーマンスをしております)我が子の様に大事に可愛がってくれるんよ!
赤子の人形を抱きながら「年取ってから出来た子は可愛いね〜。」なんて優しい目で言われたら、もう色んな心配を通り越して子供産んであげたくなるわ。
MANIAXの皆さん、私の子が無事産まれたら、入学式とか運動会とか来て良いですから。ツン太郎と同様に擬似我が子として可愛いがってやって下さい。
何か色々間違ってる気もするけどそれも面白そうじゃん。パパやママは沢山居ても良いんじゃないかな。昔は地域全体で育ててたって言うしさ。

さて、今回はちょっと長くなり過ぎました。し、色々反感を買いそうな気もしますが、ここまで長いのを最後まで読んでくれた人はきっと私の事が好きだと思うので、多分怒らないと思います。

ね!
ここ最近で1番詐欺れた生々しいショットを載せときますから。

お!また反感を買ったかな?
201706220202302d8.jpg
上等よ!かかってこいや!
スポンサーサイト

戦う妊婦ちゃん〜第四夜

妊娠も6ヶ月に入り、また胸がデカくなり、谷間が出来るのが嬉しくて嬉しくて、1人でも谷間をスリスリスリスリ触ってしまいます。

ママでも金、谷間でも金。
どうも、谷間亮子です。いや、ANNAです。

最近自分のライブで会う対バンさんやお客さん、ほとんどの方が私の妊娠を知ってくれてて、気を使ってくれたりして、それを普通に感謝出来るようになってきました。
前にめぐちゃんが盾になってくれたことをTwitterに書いたけど、本当は他にもそうしてくれてる人がいるのも知ってます。ありがとう。

あと最近、できちゃったんでしょ?って言われる事が多い。
ブログやTwitterの愚痴を見てるからなのか、私の見た目がチャラくて何も考えてなさそうに見えるからなのかは分かりませんが、できちゃった訳ではありません。
別にそう思われることに関して何とも思わないけどね。

愚痴的な内容が多いけど、後悔は一切してません。
バンドを休みたくなかったから突っ走ってきたけど、年齢的に産むならとっくに高齢出産で、妊活を始めてもいつ子供が出来るかも分からないって事は頭の片隅にずーっとあった。それを見ないふりし続けてたら後悔するって事も分かってた。だから今年の1月から本格的に妊活スタートしようって決めたの。病院も行ってしばらくしても出来なかったらすっぱり諦めて、バンドに専念しようと思った。そしたら思いがけず、そう決めてすぐに授かった。

妊活頑張ってる人からしたらムカつくと思う。本当に子供が欲しくて欲しくてたまらなくて不妊治療続けてる知り合いも沢山いるから。
私みたいに自分のやりたい事が…とかグチグチ言ってる奴は余計ムカつくだろうね。
でも、私にとっては子供が欲しいという気持ちを諦めるかずーっと迷うくらいに、バンドをやる事が大切な事なんだ。

バンドやってない人からしたらさ、売れないバンドの意味なんてきっと分からなくてさ、まだやってんの?はよくある話として、期限決めてメジャーデビュー出来なかったら諦めたら?とかさ、言われたりするんだよね。
もー全く的はずれというか、そーいうことじゃないんだよね。趣味でもないし、仕事としてやってるんでもないし。
生き甲斐とか、自分の居場所とか、何言っても軽々しく、しっくり合う言葉がないくらいに、とにかくとっても大切で素晴らしく素敵なものなの。(←こうやってうまく説明出来ないからバカにされるのでしょうね、今度までに言葉を考えてみます。)
もちろん沢山の人に観てもらって、人気が出て稼げるようになったら、もっともっとバンドでやりたい事を自由に出来るようになるから、そうなりたいよ。でも、メジャーデビューする為だけにやってるんじゃないの。やりたい事をやる為に、自分達が1番表現出来る道を選んでやってるの。

なんだかバンドに対する想いの内容になってしまったけど、9月の仙台遠征を断った事や11月のボトムライン出演を断った事、もちろん他にも沢山の死ぬほど出演したかったライブを断った事、今更ながら悔しくて悲しくて誰も恨めなくて涙が止まらなかったんだと思う。妊娠初期なんて意味分かんないうちにバタバタやる事いっぱいで、断りの連絡する事に必死で、ゆっくり考える暇もなかったからね。

今はヒシヒシと、ライブ出来るのもあとちょっと、って確実に迫って来てるから、すごく良いライブ出来てると思うよ。あとがないって、すごいパワー持ってるんだと思う。

今週末もFATESがかなり力を入れてるライブがあります。ショーがあります。
どうぞパワーをもらいに来て下さい。

妊娠してからのがモテてるような気がしなくもない。
妊婦口説いてどーすんの?

全くビューティプラス様様だぜ。

戦う妊婦ちゃん〜第三夜

ついに昨日タバコを吸いまくる夢を見てしまった。
めっちゃくちゃに吸いまくった後に、あ、やべ!妊娠してんの忘れてた!って夢。
禁煙する気はさらさらない、今時愛煙家元ヤン世代の不良妊婦ことアンナです。

タバコが吸えない欲求不満から、思わず盗んだバイクで走り出しそうです。
ってバイクも乗れないんだった…
ただいま妊娠5ヶ月。自由が制限されるのが積もり積もってストレスが溜まってきたんでしょうね。最近どうも鬱っぽくなってしまいました。
仕事してる時も調子良いし、誰か一緒に居ると大丈夫なんだけど、家で1人になると涙が止まらなくなって何も食べたくないし寝れないしみたいな日が続きました。
昨日スタジオに行ってメンバーと会って、バンドに気持ちが向いたら結構大丈夫になってきました。ホッ。

涙の理由は自分でもうまく説明出来ないけど、妊娠してからずっと感じてるのは、1人の人間として認められてない感、個性が無くされる感、突然女じゃなくなる感、子供を育てる入れ物感。
「考え過ぎだよ!誰もそんな風に思ってないよ!」
そうだとは思うんだけど、自分自身が感じるの。だって突然腹ん中に別の人が入ってきて、みんなその人の話するからね。今までは対アンナだったのが、対妊婦になって、私はどこに行ったんだろう?っていう感じ。伝わらねーよな。ひっくるめてマタニティブルーっつうやつなんでしょうね。

特に私はすげー母親になりたい欲があった訳じゃないし、子供は欲しかったけど、子供中心の人生にはなれないと思うから、そういうブルーに陥るのかな。でも最近思うのは、私はろくな母親にならんかも知れんけど、良い父親と、良い仲間がいるから、まあ私がどうなった所で大丈夫かなと。

面白くもない上に長くなったついでに告白するとさ、実は一度流産した事があるんだ。
1回目の結婚の時ね。それが今までの人生で一番辛かった出来事とも言える。
だけど流産は隠すものみたいな風潮があるから、友人にも言えず、毎日泣きながら過ごして、人に言えるようになるまでに数年かかった。
でも、子供が少しの間でもお腹に居てくれたなら、隠す事じゃ無いと今は思う。
そう思って早めの発表に踏み切ったんだ。
流産の辛さを知ってるから余計に、先に言いたいと思った。多分そうなったらしばらく立ち直れる気がしないから、それを隠すのもつらいからね。
今は一応5ヶ月なんで、一応安定期と言えるらしいんだけど、まだ残り5ヶ月あるからね。とにかく無事に産まれてくれますようにと願う事しか出来ないけどね。

稀に見る面白みゼロのクソ回ブログとなった訳ですが、妊婦って幸せ♡なイメージあるけど、そんなにお気楽な女は今の時代いないんじゃない?みんな仕事してるしやりたい事もあるだろうしさ。
そういう事を世の中に知らしめていくのがワタクシ戦う妊婦の務めってコトで。

20170510191036ec5.jpg
顔変わった?
顔が優しくなったから女の子だよって言われると結構怒ります。
優しくなってねーよ!!!
20170510191248e5a.jpg
なめんなよ!
今週末もライブ!まだまだやれるぜオレは!!!!

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

戦う妊婦ちゃん〜第ニ夜

今私は、史上最大級にオッパイがデカい。

妊婦になり日々成長していく胸を見て、「己にもこんな潜在能力があったとは…もっと早く発揮してくれや!」と思いつつ喜んでいたのだが、ここ数日成長に遅れが見られる。いや、成長して、な、い…?

ここで今一度自分の胸に問いたい。
お前の全力はここまでなのか?もっと頑張れるんじゃないのか?まだまだ貧乳の域から脱してはおらぬぞ?
オイ、オレの胸、さぁやるのかい?やらないのかい?どっちなんだい!


や!る!


じゃ、ねーよ。どうも不良妊婦ことアンナです。
前回のブログでけん制し、相当めんどくセー奴というイメージ作りが功を奏し、妊娠についてあんまり人からアレコレ事言われなくなってきて非常にストレスフリーで生活出来ております。
そればかりか、結婚しているバンド女子に、「アンナさんが前列を作ってくれたら、私も子供を作る勇気が湧きます!」なんて言われちゃって、若干悦に入る所存であります。

数年前、自分も子供が欲しいと思った時、前例がなかった。「バンド、妊娠、妊婦」とか健気にネットで検索してみても何も見つからない。
もちろん先輩で子供が出来た人はいても、みんなバンドを卒業してお母さんになっていった。
私はバンドを続けながら子供を産んで育てたいと思っていたので、それは絶対に無理な事なのかな…どちらか一つを選ばなければいけないのかなと日々考え悩み続けていた。

そんな時、ロックの神様である、ギターウルフのセイジさんとお話する機会があった。何故かセイジさんは、バツイチになったばかりの私に「子供は素晴らしいよ!絶対に産んだ方が良い!」と言ったのだ。(バツイチというのを知っているのに!)「でもまだまだバンド続けたいんで…」と答えたら「やれば良い!君が子供がいてもバンドを続けたら、旦那さんが素晴らしいということになる!」と言われ、よく分かんないけど、その通りだな!と何故か勇気が湧いたのであった。

つまり!私が思うに!
バンド女子がバンドを続けながら妊娠出産する為には、良い男を見る目を養う事が不可欠!寧ろそれのみに尽きると言える!
そして、自分の男を良い男にするのもダメな男にするのも、己次第と心得よ!
女も男次第だが、男も女次第だと思うのよね。
自分の夢ややりたい事を心から応援してくれて、その為なら子供を見ていてくれる人。そんな人が旦那様ならきっと続けられるんじゃないかな。「ウチの旦那じゃダメだ…」と思っている貴女!その考えが男をダメにしている!私はずっとバンドを続けられると信じています。

ゲスい胸の話から始まって若干綺麗にしめてしまいました。え?綺麗じゃない?
知らねーよ。


今週末もライブブチかましたるんで、夜露死苦!妊婦だからってなめんじゃねぇぞ!全力でかかってこいや!!!

戦う妊婦ちゃん〜第一夜


バイク乗りたいタバコ吸いたいお酒飲みたい
何よりも何よりも花粉症の薬飲みたい、どうも妊婦になりました、アンナです。

ただいま妊娠4ヶ月。早くもFATESのページで発表しましたので、もうとっくに皆さん知っておられるかと思いますが、そちらにはマジメにこれからのFATESの活動について色々書いたのでそっちをまず確認してもらったとして…

発表してからの感想としては、

「まぁーーーー、うるさいっ!!!!」

おめでとうと言って頂けるのは大変ありがたい事ですが、まだ何も産まれてないのでなんだか申し訳ない気待ちになってきます。
でもそれだけなら全然ありがたいんですよ!

好感度なんてクソ喰らえという精神で言わせて頂きますけどね、余計なお世話のいらん心配ありがとファッキューてなもんでして、毎日毎日、会う人に言われたり会わん人からメールやらで、ライブなんてやらない方が良いだのなんだのライブハウスは環境が悪いだのなんだの…
怒らせたね?私を怒らせてしまったね?街がひとつ消えるよ?

お前らより何倍も何倍も子供の事考えてるし勉強してるし大切にしてるから、マジで余計なアドバイスする暇あるなら自分のこと頑張れば?
母だからって良い人になる気もないですし、変わる気もないですし、自分の理解を超える生き方に口を出す人には絶対育てないですし。

大体が自分のやりたい事を子供の所為にして諦める親なんかにはなりたくはないね。
私は私の信じた道を信念を持って貫くだけなんで。そう、だからは私は戦う妊婦として残りの数ヶ月を生きることをここに決意します。

なんで妊婦なのに戦わないかんのだ…優しくしてくれよ…と思いますけども、世間というのは一生女に厳しいものなのです。

若い時からまずはいつ結婚するんだとうるさく言われ、
結婚したらば子供はいつ作るんだ早くしろとうるさく言われ、
子供ができてみたら妊婦なら遊んじゃいかん、けど仕事はギリギリまでするのが当然だと言われ、
母親になってみたらば、母親のくせに!母親のくせに!母親のくせに!と何をしても言われるものなんで御座います。
上記の道を辿らないなら辿らないでまたうるさくアレコレ言われるもの。それが女の人生。だから戦うしかないので御座います。

そんな気持ちを歌にしました「女の旅」という曲は、FATESの次のアルバムに収録されますので一聴下さい。泣けるよ。

と言う事でFATESはただ今絶賛レコーディング中。発売などのスケジュールについてはまたおいおい発表していきます。

さて、妊娠してから初めて分かったり感じたりすることが多いので、これから連載としてブログを書いていきたいと思っております。
アイラブユーマイスイートベイビー♡という内容よりは、ほとんどが妊婦のツラさと世間に対する反抗心を書く、マタニティブルーの愚痴的内容となると思いますが、読みたい人は勝手に読むが良い。

前例が無い事は認められにくい物。
だから俺が前列になるのさ!!!!
不良妊婦としてね!夜露死苦!
PROFILE

ANNA

Author:ANNA
HITOMISHIRI
HIKIKOMORI
HENTAI
の3Hです。よろすく。

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示