戦う妊婦ちゃん〜第九夜

あたしもうぢき駄目になる by ヤプーズ
という訳で、
鬱だ。完全なる鬱。

大丈夫大丈夫!と、安心させようとしてくれる方や先輩ママは多いけど、それは貴方が大丈夫だっただけで、私は大丈夫ではない。
妊娠に関係なくホルモンバランスが崩れやすくて鬱になりやすい体質を自分でよく分かってるから、このまま悪化するのが怖いのだ。
別に他人に鬱のことを理解しろだなんて全く思わないけど、私は経験者だから自分で分かるっていうだけの話。

昔、アナウンサーが産後に自殺したニュースをすごく覚えている。
産まれたばかりの赤ちゃんを残して自殺するなんて普通の人は理解出来ないと思うけど、この人の気持ちが分かる!と当時も思った。アナウンサーをやれるくらいだからさぞ頭も良くてしっかりした方だったんだと思う。だけど鬱っていうのは全てにおいて自信が無くなり絶望してしまうのだから、きっと自分がいない方が子供にとっても幸せだと思ってしまったんだと思う。いや、そこまで考える思考回路が無くなるかもしれない。ただただ休みたいと思ったのかもしれない。
それが産後うつってやつだ。

責任感が強くて真面目な人ほど鬱になりやすいと言うけど、更に神経質で潔癖症で完璧主義者で、他人の前で強がり、助けてと上手に言えないタイプがなりやすいと思う。
そしてそれが私である。
私は今、命を預かっていくものすごく重い責任と、決して逃げる事の出来ないプレッシャーしか感じられない。幸せなんて全く感じない。そんな生ぬるいもんじゃねぇんだよ私にとっては。だから産まれたら赤ちゃん可愛いよ〜大丈夫大丈夫。と言われても無。無ですよ心は。全く動かない。そういう事じゃねぇ。

とにかく産後に更にホルモンバランスが崩れた時に、何かしら最悪の事態にならない事を家族や近しい友人に気にしていてもらいたいと本気で思っています。これ以上鬱がひどくなったら自分で止められない。なんて、ちょっと脅し入ってますね。

と書きつつ、気分がスーッと落ち着く時もあるし、楽しみだなぁと思える時もあるし、全てはホルモンのせいなのだと思います。うまく分泌されない体質なのです。
今日またひとつホルモンについて知りました。愛情というのはオキシトシンホルモンというホルモンなんですって。
ということは、誰かを愛するとか大切にする気持ちって、ただのホルモン分泌なんじゃないのかな。赤ちゃんに対して愛情が感じられる感じられないのもただのホルモン…
ホルモン分泌が多いのがそんなに偉いのかよ?それより狂いそうな位、子供の命に責任を感じてる方が本当の愛情なんじゃないの。
なんて、ね。ちょっとは自己弁護。

ていうか今日のブログを共感してくれる人は一体何人いるんだろうか。でも少なからず、いると思う。
産まれてもしばらく赤ちゃんが可愛いと思えなかったよ、とこっそり教えてくれるママ達も何人もいるから。誰でも楽観的に自然に母親になれる訳はないのだから、なれた人はたまたまラッキーなんだよ。きっと誰からも見えない所で自分を責めて震えているお母さんも沢山いるはず。
産後にホルモンバランスが崩れて、そうなる人がいるのは当たり前だし何も悪い事じゃないのに、お母さんは子供を大切に思うのは当たり前!とか言って怒る人は全員バットで殴って黙らせたいな…いや、やっぱりバカはほっておこう。分かんねんだな、そういう事じゃねぇのにな。

出産子育ては孤独な戦いなんだ。結局のところ、女1人でするものなんだなと思う。というか世間的にも生物的にも女に押し付けられているんだなと。特に核家族の現代では。
あくまでも父親を含め、他の人は手伝い。助けるよ手伝うよってだけで、命の責任を取るのは1日見ている母親だ。
いつか慣れてくるのかな…預けたりほっといて遊びに出かける余裕が出るのだろうか…責任感に押し潰されそうだ。
IMG_2647.jpg
今日の全く面白くもない支離滅裂な鬱ブログは、ついに臨月に入った女はこういう風にもなるっていう事で…
前回のブログの時はまだ面白い事書く余裕があったんだな。
あ、でも今、FATESの『がーるずるいん通信 第2号』を手がけています。前回の何倍も面白い内容になって、死にそうな顔で編集しながら、たまにヒヒッ…ヒヒヒッ…と笑ったりしています。色んな意味でヤバイです。
これを読んでるMANIAX達は心配しないで良いから、CDを予約したりトレーラーを観たりして良い子に待ってるんだよ。私は君達の人生にも責任を取るつもりでいるから、バンドだけは何があってもやりますよ。

CD予約はこちら
http://diskunion.net/punk/ct/detail/1007483690

トレーラーはこちら


ちゃっかりしてるぜ。こんな鬱ブログ書いてるとは思えないほどアホなMVだぜ。
CDは予約以外でも買えるすべがもうちょっとしたら発表されるから、
ネットが苦手な子はそのまま待ってて。
IMG_2699.jpg
出産予定日まであと28日。
生まれるまでにもう一回くらいブログ書けるのかなあ。
スポンサーサイト

戦う妊婦ちゃん〜第八夜

先日のライブで、いつもならカオルちゃんが客席に投げる赤子人形を、自ら股に挟んで最前列のお客さんに取り上げてもらうというベッドイン顔負けのおゲレツパフォーマンスを行ったところ、非常に評判が悪かったアンナですどうもこんばんは。処女です。

さて、FATESの産休前ラストライブが終わったのでここらでぶっちゃけようと思いますが、実際正直な所、妊婦バンド活動は結構キツかった。
だーから!やめとけって言ったんだよ! って言われるのが嫌なので、大丈夫?と言われる度に、超余裕ッス!!て答えてきたけど、後半はまぁまぁ身体がしんどかったですね。
30分くらいのステージならそれは本当に余裕なんだけど、ライブってその前に移動とか準備とか物販とか片付けとか打ち上げとか1日がかりなので、長時間動き続けるのがしんどかったな。でもメンバーやMANIAXが沢山助けてくれました。本当にありがとうございました。

お腹が張るってよく妊婦で使うワードなんだけど、最初の頃はその意味が分かんなかったけど、後半は結構張ってたな。張るっていうのは子宮が固くなってるって事で、休まないと色々危険なのです。
高齢妊娠の割には順調で、健診でも毎回問題無しだけど、赤ちゃんにちょっと無理させちゃったかな〜ごめんね、と思うくらいの母性はやっと出てきました。
だってもう9ヶ月。お腹の子はほぼ人間として完成しております。 9ヶ月ってこんなんなんだぜ!すごくね?入ってるんだぜ?
20170825225410b1f.jpg

最近、出産て実はすごくエロティックな事なんではないかと考えるようになりました。
なんてことを書くと世の中の母に怒られそうだけれども。でも生殖行為をエロスとするのであれば、出産もエロスということになるわよね。処女だけど。処女懐胎だけど。

…で、ちょっと前に母親教室に行ってきたの、と言っても母になる為には〜とかではなく、通っている産院が開催してる、入院や出産の流れ〜みたいなものを詳しく説明してくれるやつね。そこで母乳が出る為の乳首のマッサージの仕方とか、スムーズにお産が進む為の股関節の使い方とか、会陰のオイルマッサージとか教えてもらったの…純粋な気持ちで聞けば当たり前の事なんだけど、私の中のツッコミ気質と、不純な精神が、す、すげー事をやらせてくるな…と思う訳です。もちろんその場でやる訳じゃないよ!
大体が赤ちゃんだって性器から出てくる訳だし、とにかくデカくなった乳を吸わせて育てる訳だし(デカくならなかったけど)何となく全てがエロティック…と言うのはタブーかもしれないけど、そんなことを考えていたら出産に対する恐怖が消えてきました。誰でも初めての時は痛いのかな?とか怖いじゃない。そんな感じなのかもしれないね。処女だけど。出産がすっごく気持ち良かったという人もいるにはいるみたいなので、そうならないかなぁなんて、股関節を鍛えながら目論んでおる所です。FATESは全員処女だけど。

という訳で出産自体は怖くなくなってきたけど、今度はその後の育児を考えると怖いです。今すでに自由に身体が動かなくて、仕事をしてない時点でものすごく世間から取り残されている感じがして孤独なのに、家事と子育てなんてやって当たり前で、大変な仕事なのにそれでお金を稼げる訳じゃないしね。
しかも私みたいに手に職も無く、就職してた訳でもない女は、保育園に子供を預けて働けないんだって。まだちゃんと調べてないけど、バイトくらいでは小さいうちから保育園に預けられないって地元の友達が言ってた。

子供が可愛いとか可愛くないとかじゃなく、自由が無い生活の中で、子供の命に常に気を張って、世間には認められず、少しでも休めば糾弾され、子を連れて外に出れば散々色んな事を言われて…死にたくなりますね。
今日スーパーで泣き叫ぶ赤子を抱きながら買い物してるお母さんを見てたら涙が出てきた。周りの人達の迷惑そうな冷たい視線…だからと言って私も助ける事も何も出来なかったし、数ヶ月後にはこうなるのかと思うと怖くてたまらなくなりました。ただのマタニティブルーでネガテイブ入っちゃってるだけかもしれませんが…
世の中のお母さん達は多分みんなここに書いた様な思いをしてると思うし、誰よりも子供の事を考えて動いてるんだから、もう他人が口を出すのはやめてあげて欲しいです。

私も誰かに何か言われて喧嘩したくないな…とめぐちゃんに言ったら、あんだけブログに書いてたら誰も何も言ってこんでしょ!と言われました。そう、怖がりなので予防線張って生きてます。どうでもいい人はどうでもいいけど、好きな人とは喧嘩したくないな。だから何も言わんといて下さい。子どもを預けて遊びにも行きます。ライブもやりますんで。
20170825224728d02.jpg
こんなんだけど責任感は強い方なので、子どもが居てバンド優先で金髪のアラフォーでも良ければお仕事お待ちしております。
20170825224742e38.jpg
こんな顔も出来ます。
…出来る仕事、番犬くらいかな。
とりあえず産まれるまでは、FATESのお仕事溜まってきたんで頑張ります!
もうすぐニューアルバム発売よ!

なっが!!!

戦う妊婦ちゃん〜第七夜

お腹の子がぐるんぐるんと目で見ても分かるくらいに動くようになってきました、いよいよ妊娠8ヶ月。
もう耳も聞こえているらしいので、「いい子だね〜、お前は生まれながらの支配者になるんだよ〜。」と話しかけていたら「怖いからやめて。」と言われました。
どうも生まれながらの支配者の母ことアンナです。
それくらいの勢いで強い子になって欲しいという事です。女の子だけど。

仕事も早々と退職し、人と話す機会が格段に減り、すっかり鬱に入っています。
今まで人とお話しする仕事だったから落差が激しいよね。
また8ヶ月は鬱に入りやすいという話も聞きました。9ヶ月以降の方が体調も気持ちも落ち着いてくるみたいです。
ま、人によるんだろうけど。

この前子供がいる友達と話してたら、出産後1、2年は頭がおかしくなるらしいです。語弊がありますが、いわゆる産後うつって事なんだろうけど、友達曰く、頭がおかしくなるそうです。
私もう今から産後うつが心配で心配でって話してたら「アンナは元々頭がおかしいから元に戻るだけだから大丈夫だよ!」
と言われて、なーるほど!ちょっと安心しました。

それにしても、出産も産後も子育ても色々怖くて心配で不安でっていうのが正直なところ…なんて思ってたらどうにもならないね。
どうにかしてやるしかない!
子供背負ってツアーやるくらいの気持ちでいなきゃね!
そう考えたら女の子で良かったかな。FATESメンバーは男子禁制だもん。
あと大抵のことはうるせぇよで片付くと思ってるので、誰かに何か言われたら全部「うるせぇよ」で片付けていこうと思います。
バンドやってると子供が可哀想…とか言うバカも現れるんだろうなどうせ。
うるせぇよって言って殴るからね。
テメェに言われる筋合いねぇよっつう事です。それは子供が決める事だからね。

さて、今日書きたかった事はまだあるのよ。
そろそろ子どもを迎える準備をしなきゃいけないので、まぁ色々必要な物を買いに行ったりするんだけど、妊婦用の服とかグッズってなんであんなにダサいの?!
入院用のパジャマを見に行ったんだけど、思わず「ダッサ!!!」と叫んだわよ。
妊婦用にしても赤ちゃん用にしても、こうでなきゃ!な固定概念が強過ぎるんすよ日本は。
母親は優しくて温かくて聖母の様でなきゃいけないから、セクシーだったりかっこよかったりなんかしちゃ絶対ダメだしそんな必要ない。それがもう母子手帳を始めとする全てのママ関連の物からプンプンに漂ってて本当にありがとう、気持ちが悪いです。
海外の方が妊婦でもセクシーでクールでいるべきっていう考えがあるから、オシャレなグッズも多いんだよね。
ていうか実際、聖母みたいな母親になりたい女の人ってどんくらいいるんだろ?いるとしても頭ん中に花咲いてんじゃね?
ちょっとお口が悪いかな今日は、テヘ。
まぁ私はなりたくないし、とにかく小花柄や薄いピンクやベージュは絶対着たくないの!
ねぇ、デザイナーさん、あんた本当にこれ着れる?
どの記事にも一貫してクラシックを聴くと赤ちゃんがリラックスしますとか書いてあるし、バカじゃねーの?と思う固定観念ばっかり。クラシック好きならまだしも、普通の人って普段聴くか?気取ってんじゃねぇよ。私の場合はレゲエのが良いねリラックスするなら。

ふぅ…愚痴ってちょっとスッキリした。
20170805175953663.jpg
妊婦がセクシーで何故いけないの?

パンクスピリットにのっとり、反骨精神を持って不良妊婦やっていきますよってことで。
20170805180014458.jpg
さぁ産休前のライブも残すところ1回!
しばらく殺してあげられないから、思いっ切りぶっ殺して差し上げるわね!
8月13日 日曜日 今池ハックフィン 17時出演。待ってるわ。

戦う妊婦ちゃん〜第六夜

どうやら女の子らしいです。

クッソ〜!!!
100人中100人に女の子だと思うと言われて、うるせぇ女の子じゃねぇよ!!!と言い続けてきたのに、
ほらね?と言う100人のドヤ顔が思い浮かんで悔しいぜ!!!!

息子に「悪者はボクがやっつけてあげる!ママは僕が守るからね!」と言われる夢が崩れた…
そんな息子も思春期になり「ババア俺のジーパン勝手に洗ってんじゃねぇよ」と言われ、昔はあんなに可愛かったのに…と嘆いていたら彼女連れてきて結婚するとか言い出して、その嫁がどうしようもないアホ嫁で嫁姑確執問題が勃発しつつも孫はやっぱり目に入れても痛くないほど可愛いわぁ小さい頃の息子にそっくりでねぇ〜という夢が崩れた!!!!

女の子なんていう複雑な生き物どう育てて良いかわかんねぇよ。不良妊婦ことアンナですどうもこんにちは。
ただいま妊娠7ヶ月。早いものですね予定日まで100日切りました。

仕事も退職し、バンドの産休に入るまでのラストスパートって感じで、バンド活動に尽力しつつ、色々先送りにしていた妊婦活動を始めている訳ですが…

出産の話を聞いたり調べたりしていると、やっぱり本当に怖い!今はただただ恐怖でしかないです。
出産すると髪の毛は抜け落ち、歯も抜け落ち、肌もシミやシワでボロボロになり、体型もダルダルに崩れ、骨もカスカスになり、最悪の場合は死に至る…しかも保険は効かない…
特に美に対してなかなかの執着心を持つ私に取っては、元に戻るのか?!戻らないのか?!という怖さ…

そして調べている中で1番怖かったワードは、

「あそこがズタズタになった。」

ズタズタ!!!!!!
ズタズタって何よ!どういう事よ!
赤ちゃんが出てくる為にメスで会陰切開する事は女性なら誰でも聞いた事はあると思うけど、それだけでは足りず産道まで裂けたりする事も少なくないそうだ。
もう膝から崩れ落ちる勢いでショッキングワードだわよ。
大丈夫大丈夫!世のお母さん達はみんな経験してるんだし。
って言うけどさ!私何歳だと思ってんの!
怪我だって治り遅いし顔についた枕の跡だって全然消えないのに、ズタズタになった部分がすぐに治ると思えないわよ!!!!!
ワーン!怖いよ怖いよ!産みたくねぇよ!
正直なところ、ぜーんぜん覚悟なんて決まらないし、ただただ恐怖に怯えつつ挑むしかないよね。

ちなみにですが、私は無痛分娩を推進している病院を選びました。
無痛という名はついているものの、無痛ではないらしく少し痛みが減るくらいで、つまりは麻酔を使って産む方法。経験者の方によると、騙されたー!と叫んだくらいで全然痛いらしいけど…
それでもアメリカなど海外では主流の方法。
余計な体力を消耗しないので、産後の身体の戻りも早くなるらしい。
痛みが少ない方が良いのはもちろんだけど、「痛みを感じないと母親になれない」「自然な出産じゃない」という日本の古い考えに対するアンチテーゼとして選びました。
医療が発達している現代なら痛みを減らすのは当然の事。わざわざ痛みを味わう方がよっぽど不自然だと私はずっと昔から思ってきたからです。
ですが、妊娠が発覚していざ病院!という時に、無痛分娩の出来る病院の少ない事…
麻酔を使える先生が常駐している病院が少ないのが理由みたいですが。
他にも聞いた話では、病院によって年齢制限があったり、1度帝王切開をしてると普通分娩をさせてくれる病院がなかったりだとか、妊婦さんの病院探しも意外と大変なんです。
少子化問題というなら妊婦さんが自分の希望通り産めるのが当たり前の世の中になって欲しいと思います。
ま、私もまだ無痛分娩を選んだだけで、何か問題が起これば問答無用で腹を切られるんですけどね。
ヤダヤダ、あー怖い。
出産レポに無痛分娩マジサイコー!出産超楽勝!とか書ける未来でありますように…

恒例の最近良く撮れた自撮りで本日もお別れしたいと思います。コンビニでE-girlsの人ですよね?と声をかけられた日のものです。あ!殴らないで!
しかし問答無用でビューティプラスの文字が入るようになってしまいました。
もう加工ですら綺麗になれないのか…

ライブ中にオムツの差し入れをオネダリする私のがめつさが1番醜いという…
ベビーベッドや新生児用肌着も募集中♡

ではまた二ティ!

戦う妊婦ちゃん〜第五夜

本日より妊娠7ヶ月。急にお腹が目立つようになってきて、触らせて〜!と言われることが増えた。
全然イヤじゃないので、どうぞどうぞと触らせているが、「わぁ〜幸せな気分になる〜♡」と撫でている皆様。
私すんごい胃下垂なんで、そこ、胃ですから。皆様が優しく撫でているのは、さっき食べたカレーうどんですから!!!

何だか消化を助けてもらっちゃって申し訳ないね、ANNAですこんばんは。

ここ数回ブログを書く度に、妊婦さんやお母さん、妊娠を選ばなかった女性の方など、すごい反響をもらっております。(実は私も…とこっそりメッセージで。ありがとうございます。)
それだけ女性は、妊娠&出産について、世間が押し付けるイメージとのギャップに苦しんでるっつう事だと思います。
大体がこんなに医療が発達してるのに麻酔もなく秘部を切ったり、産む痛みを感じないと母親になれないとかさ、全部クソジジイ達の押し付け以外何物でもないからね。古い考えの頭のイかれた男達による拷問だ馬鹿野郎。
痛みを感じようが感じまいが、母親になれるやつもなれないやつもいるし関係ねぇよ。女が痛みに強いとか無いから。我慢させられてるだけだから。あぁクソジジイ達の急所を麻酔無しで切ってやりたい。そしてそこに大根を突っ込んでやりたい。そして痛みを感じないと父親になれないと言ってやり…と、この話はまた出産近くなったら詳しく書く予定です、が。そんな思いを曲にしたFATESの「ハードコア生理」は、次のアルバムに収録予定です。

さて、何だか突然の怒りで話しがそれましたが、女性の反響が多いですが、このブログを読んでるのは男性の方が実は多いと思うので、今日は男性に向けてちょっと物申してみたいと思います。

最近私が妊娠してるってことで、誰かと話していてそういう話題になる事が多いのですが、
「うちはまだ良いかな〜、レコードも買いたいしさ。」
「こんな時代に子供なんて作りたく無いよ!」
「嫁がやりたい事やってるし、それやめない限りは無理だね。」
などと言う(既婚)男性の意見を耳にしました。


だったら結婚すな!!!ドーン!(喪黒福造をイメージ)

いや、言い過ぎましたな。
奥様がそれで納得されてるのなら何の問題も無いかと思います。

だけどね、分かってると思うけどね、女性は歳を取るごとに妊娠出来る可能性が低くなっていくの。そしてそれは男性も一緒って知ってた?妊娠させられる精子が減るんだって。
子供作る気あんならまだ良いかなとか言ってる場合じゃねぇんだよ。
お金が心配?あなたの家は裕福でしたか?
私が今まで人を見てきた統計によると、裕福じゃない家庭で育った人の方が立派な人が多いね。裕福な家で育ったやつのがロクでもねぇ奴多いよ。もちろん全員ではないけど、子育てイコールお金じゃないでしょ。子供おってもレコードくらい買えるっつーの。
こんな時代に作りたくないなんてもう平和ボケも良いところ。私達はもっと酷い時代や戦争中にも産まれてきてくれた子供達のおかげで今生きてるんでしょう。未来を良くするのも悪くするのも未来がある子供達なの。
嫁がやりたい事やってるし…の奴は、即刻離婚してよし!子育ては女のするものだと決めつけているし、もし子供が出来ても不幸になる!

ふぅ…本日はかなり偏見が入った意見が見られますが、つまりは逃げずに考えようよって事が言いたい訳です。
でもそれは女の人も一緒ね。
子供の問題は、結婚前にしっかり話し合っておくことを私は推奨します。
まぁ難しい問題ですけどね。話し合っても思い通りいかない事ですし、男性もプレッシャーがあるんだと思いますしね。

だけどさぁ、なんやかんや理由つけとるお前らは結婚もして嫁もおるんやろ!この贅沢者め!
嫁のおらんMANIAXの男性陣なんて、FATESがライブ中に投げた赤子の人形を(そういうパフォーマンスをしております)我が子の様に大事に可愛がってくれるんよ!
赤子の人形を抱きながら「年取ってから出来た子は可愛いね〜。」なんて優しい目で言われたら、もう色んな心配を通り越して子供産んであげたくなるわ。
MANIAXの皆さん、私の子が無事産まれたら、入学式とか運動会とか来て良いですから。ツン太郎と同様に擬似我が子として可愛いがってやって下さい。
何か色々間違ってる気もするけどそれも面白そうじゃん。パパやママは沢山居ても良いんじゃないかな。昔は地域全体で育ててたって言うしさ。

さて、今回はちょっと長くなり過ぎました。し、色々反感を買いそうな気もしますが、ここまで長いのを最後まで読んでくれた人はきっと私の事が好きだと思うので、多分怒らないと思います。

ね!
ここ最近で1番詐欺れた生々しいショットを載せときますから。

お!また反感を買ったかな?
201706220202302d8.jpg
上等よ!かかってこいや!
PROFILE

ANNA

Author:ANNA
HITOMISHIRI
HIKIKOMORI
HENTAI
の3Hです。よろすく。

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示