戦う妊婦ちゃん〜エピローグ

10月11日、予定日より1日早く女の子を出産しました。
ママと言うとどうしても、クラブやスナックのママ感が出てしまうアンナです。どうもこんにちは。
前回でこのシリーズは最終回と書きました。
何故なら子育てやママを売りにするのはバンドマンとしてダセェと思うからです。自分のことはいくらでも切り売りするけど、子供をネタにするのもされるもヤダしね。だから封印します。

ですが…このブログシリーズを書いた数ヶ月、妊婦さんやママさん、子供を望んでいる女子達から沢山の反響を頂きました。
なのでその方達の為に、出産レポだけ書いておきたいと思います!私もみんなの出産レポが参考になったからね。

ではまず…出産報告の投稿に超安産!!!と書きましたが、すみません、アレ嘘です。
嘘ついた訳じゃないんですが、あの時はまだ事の重大さに気付いてなかったんです…

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

卓球の愛ちゃんじゃないけど、私も9日頃から陣痛の様な規則的な痛みが来始めた。それを合わせると一応3日間の陣痛。
でも陣痛の最初なんて全然我慢出来るレベル、ちょっとお腹痛いかな?レベル。
そして10日の明け方に、これは陣痛だ!ていうハッキリした規則的な間隔と痛みレベルも上がったので病院に行くと、まだ全然子宮口が開いてないと言う。でも先生の勘?で、これは来るから入院しましょうと言われた。

私の行っていた病院の無痛分娩は、子宮口が5〜6cm開いてから麻酔を始めるので、そこからひたすら子宮口が開いて痛くなるのを待つことに。結局丸々1日くらい待って、11日の明け方に本格的に痛くなる。
子宮口が5cmくらい開く頃には、ゔあああぁぁぁ!!!!!って声が出るくらいには痛いのだが、痛いのは1分くらいで痛みと痛みの間に痛くない時間が7〜8分あるので、何とか耐えられる。
すごく不思議だったのは、その痛みが自分の中から痛いんじゃなくて、自分の外から入って来る感じなの。何か霊的なものというか、命なのか魂なのか、月の満ち欠け潮の満ち引きなのか…痛みが背後から近づいて来て、グワーーーッと腰の中に入って来る感じ。経験ある方はどうでしたか???

あと何回耐えれば良いの?もう痛いのイヤ!て泣きそうになる頃に、5cm開いたのを確認して麻酔を入れてもらえることになる。11日の朝6時くらい。
もうそっからは天国!全く痛くない。
陣痛もお腹を押される程度にしか感じなくなる。ちょっと寝るわーって1時間くらい寝たり、家族や助産婦さん達とおしゃべりしながら子宮口全開になるのを待つ。
多分これが自然分娩だと、痛みの間隔が短くなり痛みのレベルも半端なく上がって、叫んで意識を失いかけて死にそうになる数時間だと思う。
そしてやっと昼頃に子宮口が全開になったので、じゃあ出しましょう!て事で、んーーーー!!!って自分で力を入れたら赤ちゃんがズルンと出て来て終了。無痛分娩マジすごい!本当に全く痛くない!もうすごい感動!て感じでした。
産まれてすぐに赤ちゃん(一回洗ってから)
を抱っこさせてもらうんだけど、リラックスしてるから無事に「うわぁ、かわいい♡」って思えた。無痛分娩の方が産まれた瞬間に可愛いと思える人が多いという統計もあるのだそう。
そりゃそうだと思う、自然分娩は手指の切断と同レベルの痛み(本に書いてあった)を何時間も耐えて、やっと終わって意識が朦朧としてる、ある意味ボッコボコにされた状態で、ハイ!赤ちゃんですよ〜♡と渡されても「いや、知らんし」ってなるよ。そうなってもおかしくない。
そんな訳で、私はニコニコしながら、無痛分娩すごいっすね〜なんて先生とおしゃべりしながら会陰切開の傷を縫ってもらった。切るのも気付かないし縫ってるのも何も感じない、金髪をツッこまれて、バンドやってるんです〜とかヘラヘラと喋っていた。(絵にするとすごい状況です)

その後、部屋に帰って家族とニコニコ喋っていると…ん?痛いかも?痛いな…
っていうかイタイイタイイタイイタイイタイイタイイタイ!どこが痛いかも分かんないくらいイターーーーーイ!!!ギャー!!!
って数時間後に麻酔が切れた。

次の日ものすごい痛みと戦ってると、ナースが部屋に入って来て、自分のされた分娩の処置の説明とそれにかかる追加料金の説明をされる。
最初から聞いていたが私は骨盤が狭く、胎児が通れなかった為、骨盤を広げる処置、陣痛が弱かったので陣痛促進剤、胎児の頭を吸引する処置、産んだ後に胎盤が剥がれなかったのでそれを剥がす処置(先生が子宮の中に手を入れてグリグリグリグリすごい長時間かかった)
更に産む時も助産婦さんが私の上に乗ってお腹を押して、力ずくでやっと赤ちゃんを外に出したのだ。

つまりやられてる時は痛みを感じなかったから、そういうものか、と思ってただけで、かなり難産だったって事。安産て言うのはそういう追加の処置を何もなく自然に産める事だと思う。
でも、これでもし無痛じゃなかったら…後処理中も含めて痛みに耐え切れなかったと思う。マジ死んでたと思う。だから無痛にして本当に良かった。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

以上が出産レポになりますが、出産直後3日間ほぼ一睡も出来ませんでした。痛みもあるし、身体とホルモンバランスの急激な変化、初めての赤ちゃんのお世話が3時間おきに始まり、ほとんどの方が同じく眠れなくなるそうです。
他にも嬉しいとか悲しいとかではなく、ただ涙が止まらなくなったり、寝てないので意識が朦朧として幻覚や幻聴が聴こえたり…
入院してる方も皆さん同じ様で、疲れ切った顔をして、誰1人まともに歩けている人はいませんでした。
私も足に力が入らなくて動かせなくなったし、骨盤が開いて脚が変な方向に向いてしまうし、傷やお腹が痛くて動けないし、私どうなっちゃうの?とすごく怖かった。
出産から1週間経った今(まだ1週間ですが)足に力が入る様になり、1時間づつでも育児の間に眠れる様になったので、気持ちも楽になりました。
これを読むと、怖っ!!!産みたくねぇ!!!と思うかもしれないけど、それが真実。産後うつや育児ノイローゼにならない人は1人も居ないと断言出来る。
良いですか?産後うつはマイノリティじゃない、ならない人は1人もいません。

子供を産めば幸せになれると考えているのなら、幻想です。
子供に自分の幸せや人生を委ねてはいけません。
幸せになれるかは、その人次第。
私もこれからです。

子育ては子育てとして。自分のやりたい事に早く復帰出来るように、今は身体を回復させる事に全力を注ぎます。

入院記念で人生初のノーメイク晒し。
眉毛とカラコンだけは許して。
寝転んで撮る若返りテクも許して…


では!次は完全なるFATESのANNAとしてブログ復帰したいと思います。
長文読んでくれてありがとうございました!

妊婦ブログ書籍化のご依頼、心よりお待ちしております!(金)
スポンサーサイト

戦う妊婦ちゃん〜第十夜

出産予定日まであと10日になりましたが、2日前にサイコビリーのライブに行ってきました、THE 不良妊婦ことANNAです。

多分これが戦う妊婦ちゃんシリーズの最終回となると思います。
ちなみにですが、子育てブログは書くつもりはありません。まぁ愚痴くらいはたまに吐いちゃうかもしれないけど、私は基本的に自分の事は全部さらけ出して書くけど、他人の事はその人のプライバシーの為に書かないのです。だから夫の事も書かない。赤ちゃんだってプライバシーがあるから書きたくない。家族は他人じゃないけど自分とは別の人間という気持ちが強くあるから。
自分がツライよ〜とかは書くかもしれないけど、うちの子は〜とは書く気は無い。だから産まれても名前もSNSには載せないつもり。知りたい人には会った時に直接教えるね。
とか言ってクッソ親バカになって写真載せまくってうちの子可愛い可愛い書くようになったらどうしよう…そしたら軽く殴って。鉄パイプで殴り返すから。

さて…妊娠とは恐いもので、いつもは強気で女王気質というかヤンキー気質の私を子犬の様に弱くさせてくれた。
バンドに対する批判ならまぁ慣れたもんだけど、妊娠したってだけでこんなにも周りの過剰な反応や批判が多いとは思わず、自分の自由もかなり制限されたのもあって、精神的に弱っていった。
外に出ても、妊婦だからと優遇される事も特になく(ぴよかがデニーズで使えるくらいかな)逆に邪魔者扱いされる事も多かった。
電車でたまたま優先席の前に立った時、女性が3人座っていて、全員が私のお腹をチラッと見て無視したのは何となく恐怖を感じた。座りたかった訳じゃないよ。ただ怖かった。中嶋みゆきのファイト的な?
もちろん見ず知らずの人が優しくしてくれる事もあったよ。スーパーでレジの人が荷物を運んでくれたり。それ一回だけど(笑)
結局本気で親身に考えて接してくれるのは家族だし、家族同様に私の事を理解して接してくれたのはバンドのメンバーだった。メンバーの2人には本当に感謝してるよ。

別に、世間は妊婦にもっと優しくしなさいと言いたい訳ではない。
優しくするというのはとても難しい事で、私だってこういう発信をするだけで子供が持てない人達の心を傷つけているかもしれない。子供を望んでもなかなか出来ない友達や知り合いも本当に沢山いるから、自分の妊娠を素直に喜べない気持ちも少なからずあった。
妊娠というものは女性にとって大きい問題で、各々色んな想いを抱えているのだから、自分の常識を人に押し付けない。それが大切な事だと思う。結婚や出産、子育て全てに言えることだけどね。
当たり前のように子供作りなよと言うのはハッキリ言ってサイテーの言葉だし、当たり前のように子供出来たんだからやりたい事我慢しなよというのもサイテーの言葉だし、当たり前のように幸せいっぱいだね!と言われると、お前に俺の何が分かる!と思った。
最後のはちょっと自分でも過剰な反応をしてると分かってるけど、それくらい人によって価値観の違う事なんだよと言いたい。
大体がホルモンバランスが崩れて、言われる事も悪く取りがちなんだから、もう妊婦には一切何の言葉もかけない方が良いね。
可愛いねとかセクシーだね以外何の言葉もいらねぇよ。ま、それは妊娠してなくてもそうですが。女はそれ以外の言葉なんて何も要らないわ。
20171002161808c75.jpg

と、言うことで、何となくの総括みたいな物を書いてみた訳ですが、冒頭で子犬のように弱くなったと書きましたが、女というものはこれまた強いもので、出産目前となり覚悟するというか開き直るというか、
「もう産むしかねぇんだからいっちょやったるか!!!」
と、ここ数日で以前の強気な自分に戻った感じがします。不思議なものですね。

実は、数年前に出産してすぐに亡くなった友達がいます。その時に女は命がけで産むんだと知りました。妊娠当初は本当に怖かったけど、今となったら自分はどうでもよくて、お腹の子が無事に産まれてくれればそれだけで良いと思います。
最近は会う友達みんなに心配されてしまっていたけど、もう大丈夫!心配いらないよ!
ホルモンバランスがまた変わったのか覚悟なのか分からないけど、元に戻ったよ!
20171002161746c6d.jpg
つーか元々こんなんとか、
201710021629314df.jpg
ひどい時はこんな奴なのに、何を弱ってたんだろ…
今まで知らなかった自分とか、知らなかった事を沢山知ることが出来ました。

出産近いって事は、つまりライブの復帰も近いって事!
MANIAX達のおフェイツロスを感じて、ちょっと申し訳ない気持ちになってるけど、あとちょっとだ!長〜〜〜く焦らされた後の快感は凄まじいものがあるから覚悟しておくが良いわ♡
10月10日にはFATESのニューアルバムも産まれるから、それを聴いて禁欲して待ってなさい!!!
uwasanopostersmall.jpg

んじゃちょっくら一発産んできますわ。

戦う妊婦ちゃん〜第九夜

あたしもうぢき駄目になる by ヤプーズ
という訳で、
鬱だ。完全なる鬱。

大丈夫大丈夫!と、安心させようとしてくれる方や先輩ママは多いけど、それは貴方が大丈夫だっただけで、私は大丈夫ではない。
妊娠に関係なくホルモンバランスが崩れやすくて鬱になりやすい体質を自分でよく分かってるから、このまま悪化するのが怖いのだ。
別に他人に鬱のことを理解しろだなんて全く思わないけど、私は経験者だから自分で分かるっていうだけの話。

昔、アナウンサーが産後に自殺したニュースをすごく覚えている。
産まれたばかりの赤ちゃんを残して自殺するなんて普通の人は理解出来ないと思うけど、この人の気持ちが分かる!と当時も思った。アナウンサーをやれるくらいだからさぞ頭も良くてしっかりした方だったんだと思う。だけど鬱っていうのは全てにおいて自信が無くなり絶望してしまうのだから、きっと自分がいない方が子供にとっても幸せだと思ってしまったんだと思う。いや、そこまで考える思考回路が無くなるかもしれない。ただただ休みたいと思ったのかもしれない。
それが産後うつってやつだ。

責任感が強くて真面目な人ほど鬱になりやすいと言うけど、更に神経質で潔癖症で完璧主義者で、他人の前で強がり、助けてと上手に言えないタイプがなりやすいと思う。
そしてそれが私である。
私は今、命を預かっていくものすごく重い責任と、決して逃げる事の出来ないプレッシャーしか感じられない。幸せなんて全く感じない。そんな生ぬるいもんじゃねぇんだよ私にとっては。だから産まれたら赤ちゃん可愛いよ〜大丈夫大丈夫。と言われても無。無ですよ心は。全く動かない。そういう事じゃねぇ。

とにかく産後に更にホルモンバランスが崩れた時に、何かしら最悪の事態にならない事を家族や近しい友人に気にしていてもらいたいと本気で思っています。これ以上鬱がひどくなったら自分で止められない。なんて、ちょっと脅し入ってますね。

と書きつつ、気分がスーッと落ち着く時もあるし、楽しみだなぁと思える時もあるし、全てはホルモンのせいなのだと思います。うまく分泌されない体質なのです。
今日またひとつホルモンについて知りました。愛情というのはオキシトシンホルモンというホルモンなんですって。
ということは、誰かを愛するとか大切にする気持ちって、ただのホルモン分泌なんじゃないのかな。赤ちゃんに対して愛情が感じられる感じられないのもただのホルモン…
ホルモン分泌が多いのがそんなに偉いのかよ?それより狂いそうな位、子供の命に責任を感じてる方が本当の愛情なんじゃないの。
なんて、ね。ちょっとは自己弁護。

ていうか今日のブログを共感してくれる人は一体何人いるんだろうか。でも少なからず、いると思う。
産まれてもしばらく赤ちゃんが可愛いと思えなかったよ、とこっそり教えてくれるママ達も何人もいるから。誰でも楽観的に自然に母親になれる訳はないのだから、なれた人はたまたまラッキーなんだよ。きっと誰からも見えない所で自分を責めて震えているお母さんも沢山いるはず。
産後にホルモンバランスが崩れて、そうなる人がいるのは当たり前だし何も悪い事じゃないのに、お母さんは子供を大切に思うのは当たり前!とか言って怒る人は全員バットで殴って黙らせたいな…いや、やっぱりバカはほっておこう。分かんねんだな、そういう事じゃねぇのにな。

出産子育ては孤独な戦いなんだ。結局のところ、女1人でするものなんだなと思う。というか世間的にも生物的にも女に押し付けられているんだなと。特に核家族の現代では。
あくまでも父親を含め、他の人は手伝い。助けるよ手伝うよってだけで、命の責任を取るのは1日見ている母親だ。
いつか慣れてくるのかな…預けたりほっといて遊びに出かける余裕が出るのだろうか…責任感に押し潰されそうだ。
IMG_2647.jpg
今日の全く面白くもない支離滅裂な鬱ブログは、ついに臨月に入った女はこういう風にもなるっていう事で…
前回のブログの時はまだ面白い事書く余裕があったんだな。
あ、でも今、FATESの『がーるずるいん通信 第2号』を手がけています。前回の何倍も面白い内容になって、死にそうな顔で編集しながら、たまにヒヒッ…ヒヒヒッ…と笑ったりしています。色んな意味でヤバイです。
これを読んでるMANIAX達は心配しないで良いから、CDを予約したりトレーラーを観たりして良い子に待ってるんだよ。私は君達の人生にも責任を取るつもりでいるから、バンドだけは何があってもやりますよ。

CD予約はこちら
http://diskunion.net/punk/ct/detail/1007483690

トレーラーはこちら


ちゃっかりしてるぜ。こんな鬱ブログ書いてるとは思えないほどアホなMVだぜ。
CDは予約以外でも買えるすべがもうちょっとしたら発表されるから、
ネットが苦手な子はそのまま待ってて。
IMG_2699.jpg
出産予定日まであと28日。
生まれるまでにもう一回くらいブログ書けるのかなあ。

戦う妊婦ちゃん〜第八夜

先日のライブで、いつもならカオルちゃんが客席に投げる赤子人形を、自ら股に挟んで最前列のお客さんに取り上げてもらうというベッドイン顔負けのおゲレツパフォーマンスを行ったところ、非常に評判が悪かったアンナですどうもこんばんは。処女です。

さて、FATESの産休前ラストライブが終わったのでここらでぶっちゃけようと思いますが、実際正直な所、妊婦バンド活動は結構キツかった。
だーから!やめとけって言ったんだよ! って言われるのが嫌なので、大丈夫?と言われる度に、超余裕ッス!!て答えてきたけど、後半はまぁまぁ身体がしんどかったですね。
30分くらいのステージならそれは本当に余裕なんだけど、ライブってその前に移動とか準備とか物販とか片付けとか打ち上げとか1日がかりなので、長時間動き続けるのがしんどかったな。でもメンバーやMANIAXが沢山助けてくれました。本当にありがとうございました。

お腹が張るってよく妊婦で使うワードなんだけど、最初の頃はその意味が分かんなかったけど、後半は結構張ってたな。張るっていうのは子宮が固くなってるって事で、休まないと色々危険なのです。
高齢妊娠の割には順調で、健診でも毎回問題無しだけど、赤ちゃんにちょっと無理させちゃったかな〜ごめんね、と思うくらいの母性はやっと出てきました。
だってもう9ヶ月。お腹の子はほぼ人間として完成しております。 9ヶ月ってこんなんなんだぜ!すごくね?入ってるんだぜ?
20170825225410b1f.jpg

最近、出産て実はすごくエロティックな事なんではないかと考えるようになりました。
なんてことを書くと世の中の母に怒られそうだけれども。でも生殖行為をエロスとするのであれば、出産もエロスということになるわよね。処女だけど。処女懐胎だけど。

…で、ちょっと前に母親教室に行ってきたの、と言っても母になる為には〜とかではなく、通っている産院が開催してる、入院や出産の流れ〜みたいなものを詳しく説明してくれるやつね。そこで母乳が出る為の乳首のマッサージの仕方とか、スムーズにお産が進む為の股関節の使い方とか、会陰のオイルマッサージとか教えてもらったの…純粋な気持ちで聞けば当たり前の事なんだけど、私の中のツッコミ気質と、不純な精神が、す、すげー事をやらせてくるな…と思う訳です。もちろんその場でやる訳じゃないよ!
大体が赤ちゃんだって性器から出てくる訳だし、とにかくデカくなった乳を吸わせて育てる訳だし(デカくならなかったけど)何となく全てがエロティック…と言うのはタブーかもしれないけど、そんなことを考えていたら出産に対する恐怖が消えてきました。誰でも初めての時は痛いのかな?とか怖いじゃない。そんな感じなのかもしれないね。処女だけど。出産がすっごく気持ち良かったという人もいるにはいるみたいなので、そうならないかなぁなんて、股関節を鍛えながら目論んでおる所です。FATESは全員処女だけど。

という訳で出産自体は怖くなくなってきたけど、今度はその後の育児を考えると怖いです。今すでに自由に身体が動かなくて、仕事をしてない時点でものすごく世間から取り残されている感じがして孤独なのに、家事と子育てなんてやって当たり前で、大変な仕事なのにそれでお金を稼げる訳じゃないしね。
しかも私みたいに手に職も無く、就職してた訳でもない女は、保育園に子供を預けて働けないんだって。まだちゃんと調べてないけど、バイトくらいでは小さいうちから保育園に預けられないって地元の友達が言ってた。

子供が可愛いとか可愛くないとかじゃなく、自由が無い生活の中で、子供の命に常に気を張って、世間には認められず、少しでも休めば糾弾され、子を連れて外に出れば散々色んな事を言われて…死にたくなりますね。
今日スーパーで泣き叫ぶ赤子を抱きながら買い物してるお母さんを見てたら涙が出てきた。周りの人達の迷惑そうな冷たい視線…だからと言って私も助ける事も何も出来なかったし、数ヶ月後にはこうなるのかと思うと怖くてたまらなくなりました。ただのマタニティブルーでネガテイブ入っちゃってるだけかもしれませんが…
世の中のお母さん達は多分みんなここに書いた様な思いをしてると思うし、誰よりも子供の事を考えて動いてるんだから、もう他人が口を出すのはやめてあげて欲しいです。

私も誰かに何か言われて喧嘩したくないな…とめぐちゃんに言ったら、あんだけブログに書いてたら誰も何も言ってこんでしょ!と言われました。そう、怖がりなので予防線張って生きてます。どうでもいい人はどうでもいいけど、好きな人とは喧嘩したくないな。だから何も言わんといて下さい。子どもを預けて遊びにも行きます。ライブもやりますんで。
20170825224728d02.jpg
こんなんだけど責任感は強い方なので、子どもが居てバンド優先で金髪のアラフォーでも良ければお仕事お待ちしております。
20170825224742e38.jpg
こんな顔も出来ます。
…出来る仕事、番犬くらいかな。
とりあえず産まれるまでは、FATESのお仕事溜まってきたんで頑張ります!
もうすぐニューアルバム発売よ!

なっが!!!

戦う妊婦ちゃん〜第七夜

お腹の子がぐるんぐるんと目で見ても分かるくらいに動くようになってきました、いよいよ妊娠8ヶ月。
もう耳も聞こえているらしいので、「いい子だね〜、お前は生まれながらの支配者になるんだよ〜。」と話しかけていたら「怖いからやめて。」と言われました。
どうも生まれながらの支配者の母ことアンナです。
それくらいの勢いで強い子になって欲しいという事です。女の子だけど。

仕事も早々と退職し、人と話す機会が格段に減り、すっかり鬱に入っています。
今まで人とお話しする仕事だったから落差が激しいよね。
また8ヶ月は鬱に入りやすいという話も聞きました。9ヶ月以降の方が体調も気持ちも落ち着いてくるみたいです。
ま、人によるんだろうけど。

この前子供がいる友達と話してたら、出産後1、2年は頭がおかしくなるらしいです。語弊がありますが、いわゆる産後うつって事なんだろうけど、友達曰く、頭がおかしくなるそうです。
私もう今から産後うつが心配で心配でって話してたら「アンナは元々頭がおかしいから元に戻るだけだから大丈夫だよ!」
と言われて、なーるほど!ちょっと安心しました。

それにしても、出産も産後も子育ても色々怖くて心配で不安でっていうのが正直なところ…なんて思ってたらどうにもならないね。
どうにかしてやるしかない!
子供背負ってツアーやるくらいの気持ちでいなきゃね!
そう考えたら女の子で良かったかな。FATESメンバーは男子禁制だもん。
あと大抵のことはうるせぇよで片付くと思ってるので、誰かに何か言われたら全部「うるせぇよ」で片付けていこうと思います。
バンドやってると子供が可哀想…とか言うバカも現れるんだろうなどうせ。
うるせぇよって言って殴るからね。
テメェに言われる筋合いねぇよっつう事です。それは子供が決める事だからね。

さて、今日書きたかった事はまだあるのよ。
そろそろ子どもを迎える準備をしなきゃいけないので、まぁ色々必要な物を買いに行ったりするんだけど、妊婦用の服とかグッズってなんであんなにダサいの?!
入院用のパジャマを見に行ったんだけど、思わず「ダッサ!!!」と叫んだわよ。
妊婦用にしても赤ちゃん用にしても、こうでなきゃ!な固定概念が強過ぎるんすよ日本は。
母親は優しくて温かくて聖母の様でなきゃいけないから、セクシーだったりかっこよかったりなんかしちゃ絶対ダメだしそんな必要ない。それがもう母子手帳を始めとする全てのママ関連の物からプンプンに漂ってて本当にありがとう、気持ちが悪いです。
海外の方が妊婦でもセクシーでクールでいるべきっていう考えがあるから、オシャレなグッズも多いんだよね。
ていうか実際、聖母みたいな母親になりたい女の人ってどんくらいいるんだろ?いるとしても頭ん中に花咲いてんじゃね?
ちょっとお口が悪いかな今日は、テヘ。
まぁ私はなりたくないし、とにかく小花柄や薄いピンクやベージュは絶対着たくないの!
ねぇ、デザイナーさん、あんた本当にこれ着れる?
どの記事にも一貫してクラシックを聴くと赤ちゃんがリラックスしますとか書いてあるし、バカじゃねーの?と思う固定観念ばっかり。クラシック好きならまだしも、普通の人って普段聴くか?気取ってんじゃねぇよ。私の場合はレゲエのが良いねリラックスするなら。

ふぅ…愚痴ってちょっとスッキリした。
20170805175953663.jpg
妊婦がセクシーで何故いけないの?

パンクスピリットにのっとり、反骨精神を持って不良妊婦やっていきますよってことで。
20170805180014458.jpg
さぁ産休前のライブも残すところ1回!
しばらく殺してあげられないから、思いっ切りぶっ殺して差し上げるわね!
8月13日 日曜日 今池ハックフィン 17時出演。待ってるわ。
PROFILE

ANNA

Author:ANNA
HITOMISHIRI
HIKIKOMORI
HENTAI
の3Hです。よろすく。

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示